シングルクリックでの一般的な腎臓病の予防とケア腎疾患の発生率は非常に速く増加しています。防止し、腎臓の問題の世話をするためにミッションに参加

« Table of Contents

第章 10 慢性腎臓病:原因

腎臓の病気には様々なものがありますが、中でも慢性腎臓 病(CKD)は医学の進歩をもってしても根治療法のない怖い 病気です。慢性腎臓病および腎不全の患者さんは世界各国 で驚くべき割合で増え続けています。今や 10 人に 1 人が 何らかの慢性腎臓病をもっているといえます。糖尿病、高 血圧、肥満、喫煙、脂質異常症の患者が増えていることが CKDの発症が増えている主な理由といえます。

慢性腎臓病(chronic kidney disease; CKD)とは何でしょ うか?

数か月から数年の経過で、徐々にかつ永続的に腎機能が低 下していく状態を慢性腎臓病と呼びます。血液検査で血清 クレアチニンの値が上昇することや、超音波検査で両方の 腎臓が小さく萎縮することが慢性腎臓病の徴候です。

慢性腎不全(chronic renal failure; CRF)はこれまで用い られてきた用語で、CKDとほとんど意味は一緒です。

腎不全という表現は腎臓の働きが完全になくなってしま ったような印象を与えるため、慢性腎臓病のほうがより適 切な表現といえます。

慢性腎臓病とは徐々に、進行性に、永続的に腎機能が失 われることである

CKD の多くの患者さんでは、腎機能が軽度~中等度低下し ているだけで、腎臓は実質的な「不全」には至っていませ ん。

末期腎不全とは何でしょうか?

慢性腎臓病のステージが進行してCKDステージ5になると、 腎不全を意味します。End-stage renal disases (ESRD)や end-stage kidney disease (ESKD)と略されることがあり ます。末期腎不全は(ほぼ)完全に腎機能が失われた状態 です。CKDが悪化して腎機能が正常の10%以下まで低下し た時点で末期腎不全と言ってよいでしょう。末期腎不全は 不可逆的な状態です。食事療法や薬物治療といった保存的 な治療だけではコントロールできず、生命を維持するため に透析や腎移植が必要となります。

慢性腎臓病を引き起こす原因は何でしょうか?

いくつかの状態が半永久的な腎臓の障害の原因になると 知られています。しかし、慢性腎臓病の主な2つの原因は 糖尿病と高血圧です。それら2つでCKDの原因の約3分の 2 を占めています。慢性腎臓病の原因として重要なものは 以下の通りです:

  1. 糖尿病: 糖尿病は腎不全の最も一般的な原因で、すべ てのCKDの原因のうち35~40%近くを占めている。大
慢性腎障害の二つの主な原因は糖尿病と高血圧である

ざっぱに言えば、糖尿病の患者さんの 3 人に 1 人が慢 性腎臓病を合併する危険がある!

  1. 高血圧: 治療を受けていない、またはコントロール不 良の高血圧は CKD を引き起こす主な原因になり、すべ ての慢性腎臓病の原因のうち 30%近くを占めている。 また慢性腎臓病の原因が何であっても、高血圧は確実 に腎機能にさらなる悪影響を及ぼす。
  2. 糸球体腎炎: この疾患群はCKDを引き起こす原因の第3 位に位置している。
  3. 多発性嚢胞腎: この疾患は CKD の遺伝性の原因のうち 最もありふれたもので、両方の腎臓に多数の嚢胞がで きることが特徴である。
  4. その他の原因: 腎臓の加齢性変化、腎動脈の硬化(狭小 化)、尿路結石や肥大した前立腺による尿のうっ滞、薬 物や毒素による腎傷害、小児では反復性の腎盂腎炎や 逆流性腎症などがある。
wikipedia
Indian Society of Nephrology
nkf
kidneyindia
magyar nephrological tarsasag